平成26年度自主防災組織リーダー研修 駿河区」 
東豊田小学校体育館
 :東豊田・東源台・大谷・久能
2014年 7月 12日(土)


  駿河区自主防災組織リーダー研修の第2回目として、東豊田小学校で、トリアージと応急救護の実技訓練を行いました。
 実技訓練のあとにいくつか質問をうけました。 そのなかに「トリアージを知らないと、自分がなんで後にまわされたかわからないですが、
 それで大丈夫ですか。」 という質問をいただきました。
 私は、「日頃から地道にトリアージの必要性とその周知をはかって、できるだけ多くの方がトリアージを理解され、市民トリアージを
 行なう事が必要だと思います。」 とお答えしました。
 皆さんはどう思いますか?
 今回、住民の方々は熱心に話をきかれ、たくさんの質問をいただきました。 これを機会に自主防災を発展させてくださればと思います。
 皆様、おつかれさまでした。

                                     池谷 直樹  NPO理事 


  研修指導: 静岡市保健衛生総務課 、 静岡市消防団第4方面隊(初期消火)、静岡市石田消防署(救命法、救出・救助)
 
 静岡市の被害想定やクラッシュ症候群、市民トリアージなどについて説明しました。 『輪になってトリアージ』  『災害時の応急手当』を 実施しました。
   
      
 
 

 参加
NPOメンバー    池谷 直樹  (NPO理事 焼津市立総合病院)
            笠原 英男  (NPO理事 災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会
            三柴 雄幸
            矢部 眞一  (静岡市消防局)
            加治 由記  (静岡大学保健センター) 

 ライン
inserted by FC2 system