「長田東団地 災害講座」 
長田東団地集会所
2014年 9月 7日(日)9:00〜11:30


 
  「長田東団地で、災害講座講演、輪になってトリアージ・応急手当を行いました。
  8月に駿河区自主防災組織リーダー研修うけた防災委員の方が
  町内会でも行いたいという事で、開催されました。
  静岡県看護協会災害支援ナース受講生の方々が、住民の指導に当たってくれましたので、
  細かな指導が出来ました。」

                                 加治 由記 NPO広報 


静岡市の被害想定やクラッシュ症候群、市民トリアージなどについて説明しました。
 
 朝雨模様でしたが、団地住民の方が集まってくれました。中学生も4名来てくれました。        防災委員の藤ヶ谷さん  看護協会地区支部長武田さん
      
            初めは、看護師の方が市民トリアージをしながら、解説してくださいました。
   続いて、住民の方が市民トリアージを経験しました。         質問したり説明を聞いたりして、最後は30秒でトリアージしました。
   
 しっかり止血をしましょう。『力いっぱい押してください』            固定の見本を示しました       動かないように止める
 
 中学生も 手当を体験                      簡単で楽に出来ました        『楽しい訓練ね』と盛り上がっていました
 

 参加
NPOメンバー   
            笠原 英男   (NPO理事 災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会
            加治 由記   (静岡大学保健センター)

 ライン
inserted by FC2 system