「藤枝中央小学校PTC大会(防災訓練)」 
2014年 10月 25日(土)9:00〜12:00 藤枝市立藤枝中央小学校


      


 「藤枝市立藤枝中央小学校でPTC大会が行われました。

防災授業の一環として、父兄、生徒全員、教師の3者が一緒に実技で勉強する画期的な企画で、
NPOの関わりは8年目になります(台風で流れた年が一度あります)。
この子達にどんな授業をしようか、悩んだ小さな1年生も毎年様々な防災授業を体験し、中学生になっているのですね。

今年度は医療の8ブース(トリアージ2、応急処置5、AED1)を、NPOから14名のすタッフが受け持ちました。
他に消防や防災課のブースがあり、40分の授業を終えると部屋を移動し3回づつ受けます。


移動5分なので集まるまでが大変ですが、リーダーの合図で挨拶し真剣に受講してくれました。
PTCの特徴は父兄も一緒に回ることで、防災の知識を家庭にも持ち込んでいることが、これまでの生徒や
父兄の感想文から読み取れました。

『ちゃんと教えれば小学生でも理解でき、将来の戦力どころかリーダーに育ってほしい!』
どんな防災意識を持った大人に育つのか、楽しみで大きな実験だと思います。
学校の企画、先生方の熱心なご協力に感謝します。

                                   NPO理事長 安田 清


   
けがしたときは家にあるもので手当てできるよ

でも怪我をしないようにしたいね
 
 登校班ごとにブースを回ります    1年生から6年生まで協力して応急手当を体験しました 
 
  AEDはどこに置いてあるかな?  胸骨圧迫(きょうこつあっぱく)という心臓マッサージが大切です!
     
  トリアージはむずかしかったですか?  何を聞いたらいいのかわかったかな?  輪になってトリアージを体験しました 
学区の現状(市危機管理課)、クロスロード・防災クイズ・紙るるぶ(中部危機管理局)、煙体験・起震車(消防団) 
   
   参加人数: 約700名(生徒、保護者、教師)、
   スタッフ : 教師、PTA、自治会、防災指導員、
        NPO災害・医療・町づくり

 
   
 今回参加のメンバー  協力
 金子さん(救命士)

 大石さん(救命士)
 伊藤さん(静岡県立総合病院 看護師)
 斉藤さん(静岡県立総合病院 看護師)
   安田 清 (理事長 静岡県立総合病院)
 田中  勝(静岡市立中学校)
 菊永 由美(静岡市消防団)
 木下千世路(静岡県立こころの医療センター)
 気田 千恵美(静岡県立総合病院)
 長島 尚子(静岡県立総合病院)
 望月 俊明(静岡県立総合病院)
 小澤 謙一(静岡県危機管理部原子力安全対策課)
 北條 領一(由比災害ボランティアコーディネーター)
 三柴 雄幸
 山本 真 (災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会)
 小池 里栄(災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会)
 加治 由記 (広報 静岡大学保健センター)
 
ライン
inserted by FC2 system