「千代田学区災害訓練」 
2014年 11月 16日(土)9:00〜12:00 静岡市立千代田小学校


   「千代田小学校で千代田学区自治会連合会の住民、東中学の生徒に
 トリアージのデモンストレーションを行いました。
 市民トリ アージ表で、学区の医師と共に住民も模擬患者をトリアージ判定しました。
 その後、地震発生時の混乱を想定した様子を見てもらい、
 トリアージ判定の根拠を説明しました。」

                  NPO副理事長 大村 純
 

   
トリアージメイク中 
 
    
  トリアージ訓練開始 第1部 被災患者1名ずつの解説  『2時間以上はさまれていましたか?』『歩けますか?』 
  第2部 被災患者が押し寄せてくる救護所をデモンストレーション  『こっちを先に診てくれ!』『先生早く!!』  
 

  患者役で訓練された方々 
 
   搬送で活躍された方々
   学区の医師の方々
芳村整形外科医院 芳村 直医師、
秋山外科 秋山 博医師、
こじまクリニック内科・循環器科 小島 春紀医師

 
   
 今回参加のメンバー  大村 純(NPO副理事長 ・ 大村医院)
 笠原 英男(NPO理事 ・ 災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会)
 山本 真 (災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会)
 望月 雅美(静岡県立総合病院)
 望月 三佳(健康美容鍼灸院 Precious)
 松浦 明美(県立大学看護学部)
 加治 由記 (広報 静岡大学保健センター)
 
ライン
inserted by FC2 system