「川原連合町内会防災訓練」 
2014年 12月 7日(日)9:00〜12:00 静岡市立川原小学校


      


 「川原連合自治会の主催で、長田南中の生徒1〜3年生にトリアージと心肺蘇生・AEDの操作を指導しました。」


                                 NPO副理事長 大村 純


   
 2班に分かれトリアージ講座・輪になってトリアージとAED救命手当てを実施しました。 
 
 トリアージはむずかしい? 何を聞いたらいいのか?どこに搬送しようか?  輪になってトリアージを体験  地区の野々田医師も指導に
     
人が倒れていたら、駆け寄る前に周囲の安全を確認! 
 まずは、胸部圧迫心臓マッサージを全員体験  腕の力ではなく、体重を伸ばした腕にしっかりのせ 1分間に100回以上の速さで休みなく!!!
大きな声で、応援を呼ぶ!! 救急車呼ぶときは『119に電話」とはっきりと。 AEDの音声をしっかり聞きましょう! AEDはどこに置いてあるか確認しておこう   
   
参加人数: 長田南中学校 約260名
スタッフ : 川原連合町内会役員、防災委員、
     小児科ののだ医院 野々田 力医師 (学区の医師)
     静岡県看護協会静岡地区支部役員、 災害支援ナース受講生
     NPO災害・医療・町づくり
 
 
   
 今回参加のメンバー
   大村 純  (副理事長 大村医院)
 千原 幸司 (理事 静岡市静岡病院)
 加治 由記 (広報 静岡大学保健センター)
 
ライン
inserted by FC2 system