川原自治会連合会防災訓練」 
静岡市駿河区川原小学校
2016年 9月 4日(日)9:00〜12:00


  「静岡市駿河区川原自治会連合会の防災訓練が川原小学校で行われました。
   11自治会から160名以上の方が集まり、放水訓練、煙ハウス体験・防災クイズ、倒壊家屋救出訓練、
   災害時の応急手当てを実施、当NPOは、静岡県看護協会災害支援ナース実習生と応急手当てを担当しました。
   蒸し暑い体育館での実施でしたが、皆さん一生懸命に手当てを学んでいました。
   災害支援ナース実習生の中には住民の方々への指導が初めてだった人もいましたが、
   和気あいあいと会話が盛り上がり、スムーズな指導が出来たと思います。

                                   NPO広報 加治 由記
  
静岡県災害支援ナース受講生が指導にあたりました。 災害時の応急手当  まずは止血をしっかりと!湿潤療法で傷の手当 
地域開業『小児科ののだ医院』の野々田医師も指導してくださいました
骨折も段ボールなど家にあるもので処置・・・完成!
こども病院ICUから男性看護師が参加、優しい指導で頼もしかったです。
駿河消防署と消防団(第25分団)の方も訓練の指導をされました 川原連町の役員の方々が全体の指導にあたりました

  参加NPOメンバー
笠原 英男 (NPO理事・災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会)
小池 里栄(災害ボランティアコーディネーター静岡県協議会
三柴 雄幸
加治 由記(広報・静岡大学保健センター)
 ライン
inserted by FC2 system