藤枝市立の藤枝央小学校PTC大会」 

2018年 10月 27日(土)
 9時から12時まで、P(親)T(先生)C(子ども)合計700名以上が授業として
今年で12年間も継続している画期的な取り組みです。
 当NPOは、「AED心肺蘇生法」「市民トリアージ」「怪我の応急処置」の合計9ブースを受け持ちNPO会員と掛川東病院スタッフの21名が、指導にあたりました。
他に、日本防災士会、県中部危機管理局、藤枝市役所、藤枝消防などがブースを展開する、広範囲な活動でした。
多くのスタッフが「子供たちの目が真剣だ。保護者の数も増えており自然に講習の中に入ってきていた。」と驚いていました。
毎年同じことを続けているので、応急処置のブースで、児童に、できるかと聞くとできる、と胸を張り、あるブースでは子供が前に出てデモして見せたとのことでした。
初めに参加した児童は20才前後になっているはず。防災学習としてだけでなく
保護者も含め、南海トラフでの地域の共助の大きな力になることを期待します。


                   NPO理事長 安田 清
   事前打ち合わせ 校長先生、教頭先生、PTA役員の皆さんと
  
 胸骨圧迫心臓マッサージ できたよ
  AED操作もできました
 応急手当 ラップ療法や骨折の手当 上級生が指導していました
 
市民トリアージも体験 歩けたら緑だね 
  
 参加NPOメンバー    協力
  安田 清(NPO理事長) 加治 由記 掛川東病院: 森さん、鈴木さん、小林さん
  木下 千代治 気田 千恵美 日本防災士会: 松井さん、谷さん
  小澤 謙一 三柴 雄幸 由比災害VC:
  田中 勝 小池 里栄 
  興津 のり子 北條 領一
  正谷 絵美  川島 一郎
  近藤 久芳 藤曲 博子
  宮川 隆彦 木下 誠悟
 
inserted by FC2 system