チーム災害訓練            

      
クラッシュ症候群とその対策の啓発事業


 このNPO法人「災害・医療・町づくり」は地震災害などの際に、住民が自力で自分の命を守る
ことができる、災害に強い町をつくるように医療面からの支援を行うために設立されました。
 チーム広報は「クラッシュ症候群とその対策の啓発事業」をホームページなどを通じて広報
活動を担当します。
 倒壊家屋が多数発生する都会型の大地震では、クラッシュ症候群対策が最大の問題です。 
東海地震のように広域での被害が想定されていると、災害現場での救出の主役は住民である
可能性が高いくクラッシュ症候群対応は、医療機関や消防が理解するだけではとても届きません。
市民にクラッシュ症候群を教えるなかで救出からトリアージ、病院への搬送も市民の仕事、という
意識を求めていく必要があります。


                              

 ライン
inserted by FC2 system