地域住民に応急救護を教える事業


 このNPO法人「災害・医療・町づくり」は地震災害などの際に、住民が自力で自分の命を守ることが
 できる、災害に強い町をつくるように医療面からの支援を行うために設立されました。
 チーム応急訓練は、「地域住民に応急救護を教える事業」 応急救護講習の企画・実施を担当します。

 平成22年度静岡県共同募金会(赤い羽根募金)助成事業より助成金をいただきました
 『当法人は、平成22年度の静岡県共同募金会(赤い羽根募金)助成事業より助成金をいただいて、
「レールダールAEDリトルTRシステム」を3セット購入しました。
応急救護や心肺蘇生の実技指導で使用する機器が整備され、今までよりも更に多くの方に実技指導を
行うことができるようになりました。
又、、講演やバザーでも機器を展示して心肺蘇生やAEDの体験をしてもらったり、NPOのメンバーに貸し出して
救命講習で使ってもらうなど幅広く活用していきたいと考えています。
募金をしてくださった多くの皆様の、温かいお気持ちを胸に大切に使わせていただきます。』

                                                                                       

                              
 ライン
inserted by FC2 system