HOME


応急救護講習を受けませんか?      

応急救護の知識は、突然の病気やケガだけでなく地震などの災害時にも、多くの命を
助けることに役立ちます。
とりわけ、突然の病気やケガなどのために心臓や呼吸が止まってしまった場合には、
そこに居合わせた人が救命処置を行うことにより、命が助かる可能性が高くなります。

 応急教護講習は、止血法・心肺蘇生法・AED(自動体外式除細動装置)の操作など、応急手当についての講義と、実技に関する普通救命講習の3時間を含めた合計4時間程度の講習です。

 応急救護講習は、講義1時間15分・実技指導2時間45分で構成されていますが、講義の後と実技指導中に合わせて2回、10分程度の休憩が入りますので、全体では4時間20分程度必要です。
又、午前中に1時間15分の講義の後、昼休みを取り、午後から実技指導という時間配分も可能です。
 
又、応急教護講習では、静岡市消防防災局から応急手当指導員や応急手当普及員の認定を受けた者が講義と実技指導を行いますので、応急教護講習を受講された方には静岡市消防防災局局長から普通救命講習の修了証が発行されます

 
     
 テキスト代や修了証の発行手数料は、いずれも無料です
 ご希望の方は、お知り合いなどを集めて、下記にご連絡やお申し出をいただければ、
 日程などを調整の上、応急救護講習を企画・実施致します
応急救護講習の実施は、5名以上30名まで人数になります。
ご注意
  1. 受講は、中学生以上の方が対象です。
  2. 受講当日は、筆記用具を持参して下さい。
  3. 受講当日は、動きやすい服装・靴でお越し下さい。  
  4.  (スカートは不可・襟開きの小さい服)
    *遅刻 ・早退をした場合は、受講終了とは認められません。
リストマーク問い合わせ先  NPO法人事務局
          〒421-0113 静岡市駿河区下川原6丁目29−9
           TEL(笠原) 090-4447-5946
           mail: triage.shizu@gmeil.com
  

                                       
ライン
inserted by FC2 system